チーターデジタル、出前館の顧客パーソナライゼーションを支援しマーケティングオートメーションを強化

Cheetah Messagingを活用した顧客セグメンテーションの細分化とメール配信業務の効率化から顧客ロイヤルティを向上

現代のマーケティング担当者向けに、次世代の顧客エンゲージメントソリューションを提供するチーターデジタル株式会社(本社:東京都港区、日本法人代表: 白井 崇顕、以下 チーターデジタル)は本日、株式会社出前館(東京本社:渋谷区、以下 出前館)のマーケティングオートメーションにおける業務負荷の軽減と顧客ロイヤルティの強化を、Cheetah Messaging (https://cheetahdigital.com/jp/solutions/cheetah-messaging ) によって支援したことを発表しました。

出前館ではサービスエリアの拡大とともに、登録ユーザー数が継続的に増加したことにより、クーポンを始めとする各種メール配信対象の抽出、ならびに配信後のユーザーデータ分析等が業務上の大きな負荷となっていました。これに加え、ユーザーのステータスに応じた適切なコンテンツの提供とコミュニケーションタイミングの最適化がビジネス上の課題でした。

このたび、出前館に導入された Cheetah Messaging (https://cheetahdigital.com/jp/solutions/cheetah-messaging ) は、ユーザーが求める方法でコンテンツ提供を実現するクロスチャネルに対応したマーケティング オートメーションツールです。同社が必要とするユーザーのセグメンテーションからパーソナライゼーションへと進化させるための機能が実装されているだけでなく、コストパフォーマンスの優位性から採用が決定されました。ユーザーのオーダー状況あるいはエリア等の様々なデータから、効率的かつ多面的なメール配信機能を活用し、ユーザーへの最適なコンテンツ提供を支援しています。その結果、配信メールからのCTRとコンバージョンの向上が顕著となっています。

Cheetah Messaging (https://cheetahdigital.com/jp/solutions/cheetah-messaging ) 導入後、出前館ではユーザーのオーダー状況やエリアといった様々なデータポイントに基づいたセグメンテーションが可能になったことで、配信対象の最適化と効率化を実現しています。また、ダッシュボード上でのセグメンテーションが容易になったことで、複数部門にまたがる確認作業の大幅な簡素化、さらには配信設定作業の自動化によって、業務効率が大幅に改善されています。

出前館のマーケティングコミュニケーション本部 マーケティンググループの伊藤 大輔氏は、次のように述べています。「このたびのCheetah Messaging導入に向け、導入前のコンサルテーションから、完全社内運用に向けたトレーニングに至るまで、大変手厚くサポートしていただきました。導入プロジェクトを推進する中で、様々な課題が生じた際にもハンズオンでプロジェクト推進を支援いただけたことで、無事スケジュール通りの運用開始が実現でき大変感謝しております。ユーザーの利用状況に応じて、より最適にパーソナライズ化されたコミュニケーションを実行するための基盤が構築できたと考えています。まずはCheetah Messagingでセグメントごとの配信の効率化、及び、ユーザーごとのオーダー状況にあわせたコンテンツの最適化に取り組んでいます。今後はCheetah Messagingに蓄積される各データを活用し、クロスチャネルでのユーザーへのアプローチ等、活用の幅も更に広げていきたいと思っています」

チーターデジタルの 副社長 兼 CMOの加藤 希尊は、次のように述べています。「国内最大規模のユーザー数を誇るフードデリバリー企業の出前館様との約6ヶ月間のプロジェクトを通して、ユーザーのセグメント深化から、パーソナライゼーションと大規模なメール配信業務の効率化に貢献できたことを大変光栄に思います。既存顧客のロイヤルティを高めるためのマーケティング施策が求められるビジネスフェーズにおいて、Cheetah Messagingの活用がマーケティングオートメーションの強化、さらにはブランド ロイヤルティを向上させるための差別化にも寄与できると確信しています。近い将来には、メール配信からの拡張として、ロイヤルティ マーケティング戦略の立案と実施のご支援もできると考えています」

チーターデジタルでは、今後も最先端のプラットフォームとマーケティングの専門支援サービスの提供を通じて、ブランドのロイヤルティを高めるマーケティング活動を支援してまいります。

チーターデジタルについて
チーターデジタルは世界13カ国26オフィスでビジネスを展開する、次世代の顧客エンゲージメント ソリューション プロバイダーです。現代のマーケティング担当者は、Customer Engagement Suite (https://cheetahdigital.com/jp/solutions ) により、顧客一人ひとりに適したブランド体験およびクロスチャネルメッセージング、ロイヤルティ戦略を展開できます。Customer Engagement Suiteは「ゼロパーティデータの獲得」「次世代のロイヤルティ マーケティング」「単一の顧客ビュー」を実現できる世界市場で唯一のソリューションです。アメリカン・エキスプレス、ケンタッキーフライドチキン、ヒルトン、リーバイス、DINOS CORPORATIONを含む世界そして日本のブランドがチーターデジタルのソリューションを活用し、新規顧客の獲得からロイヤル顧客との永続的な関係構築までを実現しています。詳細については、 www.cheetahdigital.com/jp をご覧ください。

Scroll to Top