チーターデジタル、Okta Identity Cloudの活用によりマーケティング統合型プラットフォームの利便性と安全性を向上

ブランド企業が求めるリモートワークの利便性を実現する安全なクラウドプラットフォーム

現代のマーケティング担当者向けに、次世代の顧客エンゲージメントソリューションを提供するチーターデジタル株式会社(本社:東京都港区、日本法人代表: 白井 崇顕、以下 チーターデジタル)は本日、Okta Japan株式会社(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 渡邉 崇、以下 Okta)が提供するアイデンティティ管理・認証基盤プラットフォーム「Okta Identity Cloud (https://www.ashisuto.co.jp/okta/ )」を活用することで、クラウドネイティブなマーケティング統合型プラットフォーム「Customer Engagement Suite (https://cheetahdigital.com/jp/solutions )」をより利便性が高く、安全性を担保して提供することを発表しました。

コロナ禍において、リモートワークとオフィス勤務の混在によりハイブリッドな就業環境の普及が進み、遠隔環境下におけるスムーズなコミュニケーションと業務遂行に向け、社内で利用されるSaaSサービス数は増加傾向にあります。マーケティング組織内でのユーザーの利便性と認証セキュリティレベルを担保するためにシングルサインオン(SSO)の採用が進み、さらなるセキュリティレベル向上を目的として、多要素認証(MFA)の導入も積極的に推進されています。こうした中、SaaSサービスの仕様上、個々のSSO連携やMFAに対応していないツールが独立して乱立するケースが多々発生しているため、認証管理の煩雑さが新たな課題となっています。

このような状況の解決に向け、チーターデジタルではOkta Identity Cloudを活用して、既にOktaサービスとご契約されているお客様、またはSAML 2.0標準に対応するSSOサービスを利用するお客様のいずれの場合であっても、既存の認証方式を維持したまま、チーターデジタルが提供するCustomer Engagement Suiteへの連携を可能にしました。これにより、お客様が既に構築されているセキュリティ環境を担保すると共に、システム管理側の利便性を向上させることが可能になります。

連携によるメリット

お客様のSSOダッシュボードからCustomer Engagement Suiteにログイン
チーターデジタルがOktaのSSOソリューションを基盤にSAML 2.0に対応した連携を実現したことで、自社のIdP(Identity Provider)ソリューションをお持ちの場合、SSOに必要なユーザーの認証情報がシームレスに連携されます。これにより、お客様のSSOダッシュボードでチーターデジタルのCustomer Engagement Suiteに簡単、かつ安全にログインすることが可能となります。複数アカウントや認証ポリシー等を管理する手間なくチーターデジタルのサービスをスムーズにご利用いただけます。

自社のIdPソリューションをお持ちでない場合には、OktaのIdPソリューションを活用いただくことで、利用者は安全性と利便性を、管理者は管理工数の削減を享受いただけます。

Okta Japan株式会社 代表取締役の渡邉 崇氏は、この度の連携に関して、次のように述べています。「チーターデジタルが推進されているロイヤルティ マーケティングにおいては、消費者のプライバシーに関するデータを適切に管理することが強く求められます。この度のOkta Identity Cloudとの連携により、同社が提供するクラウドネイティブなマーケティングプラットフォームをお客様にとって最適な環境で利用いただけるようになります。多様な働き方をされるマーケターの皆さまが、日々の業務において生産性を向上させることを心から期待しております」

チーターデジタルの日本法人代表 白井 崇顕は、次のように述べています。「Oktaが提供される『Okta Identity Cloud』という安心安全にアイデンティティ管理を実行できる柔軟性の高いクラウドプラットフォームを活用することで、当社のサービスを利用されているブランド企業のセキュリティと利便性をより向上することができ、継続した個人情報保護にも貢献できることを大変嬉しく思います」

チーターデジタルでは、今後も最先端のプラットフォームとマーケティングの専門支援サービスの提供を通じて、ブランド企業におけるビジネスの効率性に貢献すると共に、消費者のデータを尊重したマーケティング戦略の立案と実行を支援してまいります。

Customer Engagement Suite
Customer Engagement Suiteは「ゼロパーティデータの獲得」「次世代のロイヤルティ マーケティング」「単一の顧客ビュー」を実現できる世界市場で唯一のソリューションです。アメリカン・エキスプレス、ケンタッキーフライドチキン、ヒルトン、リーバイス、DINOS CORPORATIONを含む世界そして日本のブランドがチーターデジタルのソリューションを活用し、新規顧客の獲得からロイヤル顧客との永続的な関係構築までを実現しています。詳細については、 www.cheetahdigital.com/jp をご覧ください。


Oktaについて
Oktaは、すべての人のアイデンティティとアクセスを安全に管理するベンダーニュートラルなサービスプロバイダーです。Oktaが提供するプラットフォーム「Okta Identity Cloud」により、クラウド、オンプレミスを問わず、適切な人に適切なテクノロジーを適切なタイミングで安全に利用できるようにします。7,200以上のアプリケーションとの事前連携が完了している「Okta Integration Network」を活用して、あらゆる人や組織にシンプルかつ安全なアクセスを提供し、お客様の潜在能力を最大限発揮できるように支援します。JetBlue、Nordstrom、Siemens、Slack、武田薬品、Teach for America、Twilioを含む14,000以上のお客様がOktaを活用して、職場や顧客のアイデンティティを保護しています。 https://www.okta.com/jp/

チーターデジタルについて
チーターデジタルは世界13カ国26オフィスでビジネスを展開する、次世代の顧客エンゲージメント ソリューション プロバイダーです。現代のマーケティング担当者は、Customer Engagement Suite (https://cheetahdigital.com/jp/solutions ) により、顧客一人ひとりに適したブランド体験およびクロスチャネルメッセージング、ロイヤルティ戦略を展開できます。Customer Engagement Suiteは「ゼロパーティデータの獲得」「次世代のロイヤルティ マーケティング」「単一の顧客ビュー」を実現できる世界市場で唯一のソリューションです。アメリカン・エキスプレス、ケンタッキーフライドチキン、ヒルトン、リーバイス、DINOS CORPORATIONを含む世界そして日本のブランドがチーターデジタルのソリューションを活用し、新規顧客の獲得からロイヤル顧客との永続的な関係構築までを実現しています。詳細については、 www.cheetahdigital.com/jp をご覧ください。

Scroll to Top