クライアント事例

Cheetah Messagingの導入でCVR約140%、工数9割減を実現

auコマース&ライフ株式会社は、当初使っていたMAを「使いこなせない」という課題を持っていました。使いやすさやシナリオの拡張性という観点から2022年よりCeetah Messagingを導入し、大幅な工数の削減を実現できたといいます。auコマース&ライフでの取り組みについてご紹介します。

続きを読む "

【導入企業事例】MA運用・活用にまつわるマーケターの共通課題を解決

マーケティング オートメーション(MA)が2014年に日本に上陸してから6年が経ちました。今やMAは一般用語となり、BtoCブランドのマーケティングを効率化する手段として欠かせないものとなりました。チーターデジタルでも2014年よりBtoC向けのマーケティング オートメーションツール(MAツール)を日本で提供しており、業種業界を問わず数多くのマーケターを支援してきました。 この記事ではJapan Signals

続きを読む "

【最新事例】次世代の顧客エンゲージメント

チーターデジタルは、”次世代の顧客エンゲージメント” をテーマに「ゼロパーティデータ収集・活用」「顧客ロイヤルティ戦略」に関する具体的な国内外の事例をお届するJapan Signals 2020を昨年の11月に開催しました。この3日間のオンラインイベントではアメリカで9週間に渡って開催されたSignals -Contents

続きを読む "

Cheetah Messaging  活用事例

SHIPSが実践するデジタルマーケティング改革~組織編成とMAツールのリプレイスがもたらすもの~ 衣類や雑貨などを販売するセレクトショップSHIPSは、“メディアプラットフォームの構築を基にシームレスな顧客体験の提供” を目指し、デジタル領域の組織編成やMAツールのリプレイスなどに取り組んできました。 この事例資料では、「新たな組織体制の中でどう施策を最適化しているか」、「MAツールのリプレイスにより何が改善されたか」などを解説しています。 ▼本事例資料のコンテンツ・シップスのメディアプラットフォームと主なサービス・シップスにおけるMA運用体制(MAツールのリプレイス前後で比較)・メール施策事例(定期メルマガと購入フォローメール)・組織編成とMAツールリプレイスによる効果・今後の展望

続きを読む "

Cheetah Messaging  活用事例

全てのマーケターがいま学ぶべきゆこゆこの顧客コミュニケーション事例 元大手小売EC サイトのマーケターである、ゆこゆこホールディングスの小堺氏より、驚異の“開封率80%” を実現したステップメールなどのマーケティングオートメーション活用事例紹介と顧客エンゲージメントを劇的に向上させたゆこゆこの最先端のマーケティングコミュニケーションの考え方を解説いただきました。 ▼本事例資料のコンテンツ・ゆこゆこが目指す顧客コミュニケーション・開封率80%を記録した、顧客体験をフォローするメール施策・小売/旅行業界のマーケティングの違いと考察

続きを読む "

ポッドキャスト:

Scroll to Top