Cheetah Messaging  活用事例

JP Case Study_Gurunavi_500_500

飲食店(加盟店)の予約回数を200% 向上させた
ぐるなびの MA 活用シナリオ

“日本の食文化を守り育てる”という企業使命の基に、飲食店とユーザーを つなぐ様々なメディアを 運営する ぐるなび では、ユーザーそれぞれに正しいコンテンツを正しいタイミングで届ける ”ユーザーファーストなマーケティング” を実践するために、 2019年10月より Cheetah Messaging を導入いただいております。

この事例資料では、Cheetah Messagingで実装しているMAシナリオとその実施効果などを解説しています。

▼本事例資料のコンテンツ
・Cheetah Messaging導入背景
・MAシナリオ相関図
・Cheetah Messaging活用施策①(予約促進メール)
・Cheetah Messaging活用施策②(来店フォローメール)
・Cheetah Messaging活用施策③(2回目以降の予約促進メール)
・Cheetah Messaging導入効果

Scroll to Top